ネットオークションやフリマサイトの出品代行

ネットオークションやフリマサイトの出品代行の副業の概要

ヤフオクの出品代行などはかなり昔からある仕事でブランド品などを中心に落札費用の30%程度を相場として受け取るの一般的だ。

最近は出品代行自体も完全なビジネスとして成り立っており、専門に行う業者はもちろん、ヤフオクを運営するYahoo!自体がサービスのひとつとしてやっていたりする。

個人でやる場合はいろんな方法があるが、ひとつは出品者と代行者をつなげるサイトなどに登録する方法、もうひとつはクラウドソーシングなどで業者の下請けとして行う方法だ。

前者は報酬は20%~30%など自分で設定した金額をもらえる代わりに、それほどたくさん仕事が回ってくるとは限らない。後者は仕事自体はたくさんあるが、単価が1つ出品ごとに50円程度しかもらえないところもある。

もうひとつの方法としては知り合いなどに声をかけていらないものを出品させてもらうという方法だ。特に高齢者の家には売ればお金になるお宝がたくさん眠っている場合もあり、処分に困っている人も多いため、本格的にやるならチラシなどを作ってポスティングしてみると思わぬ反響がある可能性もある。

どのくらい儲かる?

業者の下請けでやる場合以外は、基本的には成功報酬のため、いくら出品しても売れなければ収入はゼロだ。その代わり高価なモノ、例えば1つ10万円のものが売れれば、成功報酬30%であれば3万円が手に入ることになる。

儲けるためにはとにかく高く売れるモノをたくさん出品しないといけないので、常に商品を探す必要があるが、商品さえ確保できれば比較的儲けやすい。

この副業を始めるための資格など

代行出品であっても仕事として行う場合は、古物商免許は必要だ。

参考商材

調査中

参考サイト

調査中

おすすめの書籍

調査中

その他

 

タイトルとURLをコピーしました