データ入力

データ入力の副業の概要

ネットの副業としては定番中の定番かもしれない。それほど高度なスキルは必要なく、ある程度のタイピングスピードさえあれば、誰でも簡単にお金を稼ぐことができる仕事だ。

地道な作業であり、比較的単価が低いこともアリ、稼ぐには正確にたくさんの入力作業をこなす必要がある。その反面、パソコンさえあればどこでもできる仕事ということもあって、在宅でデータ入力や集計などの副業を行なう人も増えている。

こういった副業は今まではアルバイト情報誌などで探すのが一般的だったが、クラウドソーシングという形態が進んできたこともあって、ネットでも様々なデータ入力作業などの仕事を出ている。

ある程度の信頼も必要になってくるため、最初は安い単価でもコツコツとやっていれば単価を上げてもらったりといった交渉も可能だ。とにかくスピードを上げて正確に数をこなすことが求められる反面、それほど頭を使うこともないので、地道な作業が好きな人には向いている。

どのくらい儲かる?

大きく稼ぐことは難しいが、毎日コツコツやれば副業でも月数万円程度なら難しくない。クライアントから信頼を得られれば単価アップの交渉も可能だ。

どうやって始めればいい?

アルバイトとして探すよりも前述のクラウドソーシングサイトに登録して探したほうが簡単に見つかりやすい。実際クラウドソーシングサイトでは、データ入力や集計、事務作業などなどたくさんの案件が出されている。

クラウドソーシングサイト自体はたくさんあるが、あちこち登録しすぎるのも面倒だと思うので、おすすめの3つを挙げていこう。

ただ依頼主、つまりクライアント側はあまり複数のクラウドサービスを同時に使わないことが多い(管理が面倒なため)ので、いろんな仕事を探したいという場合は複数のサイトに登録しておく方がメリットは大きいだろう。

主なサイトは以下の通りだ。

クラウドソーシングはどちらかと言えば企業などの下請けのイメージ、スキルマーケットのほうは自分の特技を売るというイメージ。どちらも同じように見えるが、前者は発注者が価格を決めることが多く、後者は自分で価格を決めて集客するという感じだ。

クラウドソーシング

【オススメ】クラウディア
ランサーズ
クラウドワークス

スキルマーケット

・【オススメ】ココナラ

その他

 

タイトルとURLをコピーしました