メルマガの発行

メルマガの発行の副業の概要

メルマガと言うと、ちょっと時代に乗り遅れている感も確かにあるが、今でもメルマガで毎月ガッポガッポ稼いでいる人はたくさんいる。ある程度の読者数さえ確保すれば、結構おいしい商売である。

もちろんちゃんと読んでくれる濃い読者でないとだめだが、例えば10万人の登録者がいるメルマガであれば、外部の広告1件10万円以上の広告費は取れる。つまり週1本広告を配信するだけで毎月40万円以上は儲かるという仕組みだ。

また、最近では有料メルマガを発行している人も多い。有名どころではホリエモンなどが毎月1000円程度のメルマガを発行している。

もちろん値段に釣り合う内容でなければ読者はつかないが、自分しか入手できないような有益な情報を配信すれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはなるだろう。

どのくらい儲かる?

読者数やターゲット層にもよるが、だいたい発行部数1人につき1円程度が相場。3万人のメルマガ登録者がいれば、1本3万円程度の広告を受けることは可能だ。

ここで重要なのはある程度絞り込まれたジャンルがあるということ。単に寄せ集めの3万人だと広告費を取るのは難しいが、例えばアフィリエイトに興味のある3万人という設定があれば、広告は取りやすいし、マネタイズも比較的簡単だ。

また、自分自身で何をか売ることもできるのがメルマガのメリットだ。今な個人でも何か特技や知識、経験などがあれば、誰でもマネタイズできる時代でもある。

例えばダイエット経験があるのなら、3ヶ月で10キロ痩せた方法とかでも十分商材としては買う人がいるのである。いわゆる情報商材ビジネスになるが、今も昔も「メルマガ+情報商材」という組み合わせは短期間で大きく稼げる数少ない方法でもある。

但し、情報商材は売り方や内容によってはクレームが来やすく、炎上しやすいのでしっかりとユーザーが満足できるようなコンテンツを準備する必要がある。

その他

 

タイトルとURLをコピーしました