出会い系アフィリエイトのやり方や記事数

出会い系アフィリエイトの紹介ページにも書いているが、出会い系は稼げるジャンルとしては非常に有名だ。

しかも無限にキーワードがあり、大手サイトがカバーできていない穴場キーワードも山ほどある。体験談などを入れれば、記事なんて永遠にネタがつきないから、いくらでも記事を書ける上に特別な知識も必要はない。

これからアフィリエイトをやる人はぜひ出会い系サイトのアフィリエイトをおすすめしたい。

ひとつだけ誤解のないように言っておくと、マッチングアプリのアフィリエイトではなく、出会い系のアフィリエイトだということだ。

マッチングアプリの場合は大手サイトもかなり進出してきていることもアリ、レッドオーシャンだ。それに比べて出会い系アフィリエイトは大手の踏み込めないキーワード(アダルトなど)もあるため、狙いやすい。

月収1000万円も夢ではない

毎月1000万円、つまり毎日30万円が入ってくるという夢のようなお話も出会い系アフィリエイトなら十分に可能だ。実際に毎月1000万円以上儲かっているであろうサイトはいくつも存在している。

特にビッグキーワードで上位に表示されているサイトは毎月かなりの収益を生み出している。

もちろん月収1000万円となると戦略だけでなく、運も必要になってくるのでなかなか狙って簡単にはいけないが、月収100万円程度なら戦略を持ってやれば、それほど難しくはないだろう。

出会い系アフィリエイトのやり方

これからはじめて出会い系アフィリエイトを始めようという人のために出会い系アフィリエイトの稼ぎ方を解説していきます。

出会い系と一口にいってもいろんなジャンルがあり、いろんなキーワードがあります。すべてをまとめてひとつのサイトにすると巨大なサイトになってしまうので、ある程度ターゲットを絞って書いていくことをおすすめします。

まず、男性向けか女性向けかということ。男性向けの出会い系サイトと女性向けの出会い系サイト、どちらに向けて作るかでかなり趣向が変わってしまいます。

もっと大きく出会い系サイト比較のような感じで男女どちらも使えるようにしたい人もいるかもしれませんが、最初は絶対にやめたほうがいいですね。かなりの予算と時間、ノウハウがある人ならいいですが、個人でスモールスタートにするならそのやり方では絶対に稼げません。

とにかく狭く、そして深く掘り下げたほうがユーザーを掴みやすいし、大手サイトが入ってこないキーワードをたくさん入れたほうが良いでしょう。

もうひとつはアダルトかノンアダルトか。アダルトの場合は男性向けのほうが圧倒的にサイト自体も多いが女性向け需要が全然ないわけではありません。ただアダルトの場合は検索流入の割に成約しにくいこともあります。キーワードにもよりますが、単に画像を見たいだけの人がアクセスしてきているだけのことが多いためです。

最後に独身向けか既婚者向けか。最近出会い系サイトに取って代わろうとしているのが、いわゆるマッチングアプリですが、まあ結局呼び方が違うだけで中身は同じようなものですが、マッチングアプリの場合は上場企業が運営しているものも多く、クリーンなイメージを出したいところも多く、出会い系サイトとは若干異なった方向性で運営されていることが多いです。

出会い系サイトにはどれぐらいの記事数があれば良い?

まずは100記事みたいなことをよく言われますが、出会い系サイトの場合は100記事と言わず、200でも300でもぜひ書いていただきたいところです。

キーワードはいくらでもあると思うし、さらに体験談などを募集したりすればかなり細かいキーワードを拾ってくることができます。

実際出会い系サイトを運営していて、クエリを見ていると「こんなキーワードで?」みたいなのもたくさんあります。

とにかくあらゆるキーワードを幅広く記事を書くのがおすすめです。

できるだけ少ない記事数でやりたい場合は、特化型の出会い系サイトを運営するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました