web広告(リスティングやアド)の運用代行

web広告(リスティングやアド)の運用代行の副業の概要

Yahoo!やGoogleの検索結果に出てくるリスティング広告や様々なサイトに掲載されているGoogle広告(旧アドワーズ)やヤフー広告などのディスプレイ広告、他にはInstagramやFacebook広告などの運用代行だ。

こういった広告は一見自分で運用できそうにも思うが、なかなか難しくコンバージョンを上げるためにはターゲティングやキーワードなどかなり細かな設定が必要になる。

また最初に一度だけ設定したら、あとは放置というわけにもいかず、常にチューニングが必要なこともあり、業者に丸投げする企業も多い。そういった面倒くさいことをまとめて行なうのがweb広告の代行業だ。

この仕事をするにはある程度web広告に精通している必要がある。顧客の大切な資金を運用しないといけないため、適当にやってしまえば一瞬で資金が溶けてしまう可能性もある。

この仕事に適しているのは企業の広告担当、またはwebマーケティング会社などである程度実績を積んだ人、またはアフィリエイトで様々な商材をリスティングやディスプレイ広告で運用して、大きく稼いでいる実績のある人などだ。

近年はSEOがどんどん難しくなってきているため、今までSEOアフィリエイトを中心にやっていた人も、リスティングやディスプレス広告に切り替えている人が増えてきており、副業として企業などの広告運用を請け負ったりしている人もいる。

どのくらい儲かる?

手数料商売なので、大きくは儲からないが、安定して売り上げが見込めるようになってくると、継続してお金が入ってくるのはありがたいところだ。

報酬は一般的には広告運用費の20%程度ぐらいだ。例えば毎月10万円の広告費を運用する場合は、手数料は2万円ぐらいが相場となる。

タイトルとURLをコピーしました